トップページサイトマップ困ったときにはお問合せ
げんき-NET ひたちなか
トップページ>げんき-NETについて>げんき-NETひたちなかのあらまし

げんき-NETひたちなかのあらまし
げんき-NETひたちなかとは ページのトップへ
市民活動サポートバンクの仕組み
 市民活動サポートバンク「げんき-NETひたちなか」は,市民活動に必要なさまざまな情報を提供するとともに,活動したい人・活動してもらいたい人を結びつけるしくみです。

サービスの内容 ページのトップへ
市民活動サポートバンクのサービス  「げんき-NETひたちなか」のホームページは,ひたちなか市で活躍する人材,団体・サークル,講座・イベント,ボランティア募集などの情報が詰まった「情報データベース」になっています。
 こうした市民活動に必要な情報を検索できるだけでなく,簡単な会員登録により,ご自身や主宰する団体・サークルの情報を掲載し,アピールすることもできます。

 また,市民活動サポートバンクの事務局には「コーディネーター」を置いています。
 近場でボランティア活動がしたい,PTAの講演会に最適な講師を探している,団体の活動を広くPRしたい,などのご相談に応じて,コーディネーターが相応しい人材,団体などをご紹介します。

「げんき-NETひたちなか」ができた背景 ページのトップへ
地域社会の課題 地域社会は大きく変化しており,これまでのような方法ではまちづくりが上手くいかなくなる可能性があります。
  • 少子高齢化・核家族化の中で地域への期待と負担が増えています
  • 地域づくりを支えるリーダーやメンバーの高齢化が進んでいます
  • 生活スタイルが多様化し,地域のルールが理解されにくくなっています
  • いわゆる「団塊の世代」が退職し,地域社会の仲間入りをします
 行政そのものもさまざまな課題を抱えており,新しいまちづくりのあり方を考える必要に迫られています。
  • 財政的余裕がない中でより効率的な行財政運営が求められています
  • 多様化するニーズに対するきめ細かなサービスの提供が難しくなっています
  • 地方分権が進み,国や県に頼らずに自分で考え,実行することが求められています

 そこで,市民と行政が「ひたちなか市をよりよいものにする」という目的を共有して,それぞれの得意分野を生かし,役割を分担し合うことによって,「協働」でまちづくりを進めることが必要になっています。

協力 ボランティア活動をはじめとして,市民の皆さん自らの自由な意志により,公共の利益のためにする活動を「市民活動」と呼んでいますが,今後のまちづくりにおいては,この「市民活動」を盛んにすることが特に重要です。

 「まちづくりのきっかけとして,『自分のやりたいことをすることが,結果として社会の役に立つ』という事例を少しでも増やし,市民活動の輪を広げたい」--そのために市民活動サポートバンク「げんき-NETひたちなか」はつくられました。

ご不明な点については ページのトップへ
ご不明な点については窓口へお電話、またはメールでお問合せください。

〒312-8501 茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
ひたちなか市 市民活動課

電話番号:029-273-0111
Eメール :genki-net@city.hitachinaka.lg.jp


トップページ>げんき-NETについて>げんき-NETひたちなかのあらまし
ひたちなか市 市民活動課
〒312-8501 茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
TEL:029-273-0111 E-mail:genki-net@city.hitachinaka.lg.jp
copyright(c) 2006 city of hitachinaka, all rights reserved.