市民活動情報をさがす

キーワードでさがす
検索
活動分野でさがす

市民活動情報の掲載

会員登録
はじめてご利用の方へ ひたちなか市 市民交流センターひたちなか・ま ひたちなか市ボランティア活動センター

トップページ > 会員登録

新規会員登録

1.規約同意
2.情報入力
3.内容確認
4.申請完了
げんき―NETひたちなか利用規約

(趣旨)
第1条 この規約は,ひたちなか市市民活動サポートバンク事業実施要綱(平成18年告示第158号)第2条第1項に規定する市民活動サポートバンク・システム(以下「げんき-NETひたちなか」といいます。)の利用について,必要な事項を定めるものとします。

(サービスの提供)
第2条 市は,げんき-NETひたちなかを通じて,次に掲げるサービスを提供するものとします。
(1) 団体・サークル,講座・講習会,イベント,人材,ボランティア,施設,資格,資料・機材その他の事項からなるデータベース機能
(2) ブログ,コミュニティ,メッセージ,友達登録その他の事項からなるソーシャル・ネットワーキング・サービス機能
(3) 前各号に関連した情報をインターネットを利用して閲覧する機能

(規約への同意)
第3条 げんき-NETひたちなかを利用する方(以下「利用者」といいます。)は,この規約に同意したものとみなし,この規約に同意できない方は,前条のサービスを利用することができないものとします。

(費用負担)
第4条 げんき-NETひたちなかの利用料は,無料とします。ただし,インターネット回線接続料金(携帯電話によるインターネット接続料金を含みます。)及び使用するパーソナルコンピュータその他の回線機器等の通電に係るすべての電気料金等は,利用者において負担するものとします。

(利用登録申請)

第5条 利用者のうち,げんき-NETひたちなかに情報を掲載しようとする方は,あらかじめ(市長が特に認める場合にあっては,事後速やかに),市長にユーザーID及びパスワード(以下「アカウント」といいます。)の交付(以下「利用登録」といいます。)を申請するものとします。

2 利用登録の申請は,住所,氏名その他必要な事項を記した書面により,又はインターネットを利用してこれらの内容を送信することにより,行うものとします。
3 利用登録を申請することができる方は,ひたちなか市内に居住し,又は通勤若しくは通学をしている方とします。ただし,主としてひたちなか市内で市民活動をする方,ひたちなか市に興味のある方その他市長が特に認めた方にあっては,この限りではありません。

(利用登録)
第6条 市長は,利用登録の申請があり,その内容を適当と認めるときは,速やかに利用登録をするものとします。
2 市長は,前条第3項に規定する要件を満たさない場合その他申請の内容が不適当である場合には,利用登録をしないことがあります。

(アカウントの管理)
第7条 利用登録をされた方(以下「利用登録者」といいます。)は,第2条各号(第3号を除く。)に規定するサービスごとに,一のアカウントを保有するものとします。
2 利用登録者は,アカウントの譲渡,名義変更,売買等の行為をすることはできません。
3 アカウントの使用上の過失及び第三者の利用に伴う損害の一切の責任は,利用登録者が負うものとします。

(情報の掲載)
第8条 利用登録者がげんき-NETひたちなかに情報を掲載しようとする場合には,掲載を希望する内容その他必要な事項を記入した書面により,又はインターネットを利用してこれらの情報を送信することにより,行うものとします。

(禁止事項)
第9条 利用登録者は,次に掲げる事項を含む情報をげんき-NETひたちなかに掲載してはなりません。
(1) 公序良俗に反する事項(自殺の誘引,自殺の予告,爆発物の製造方法,殺人,傷害,脅迫又は恐喝,わいせつ物又は児童ポルノの提供,青少年の心身に有害な環境,民族的若しくは人種的差別又は男女差別の助長に係る事項その他の事項をいいます。)
(2) 法令に反し,又は反するおそれがある事項(わいせつ物又は児童ポルノの公然陳列,売春の勧誘又は周旋,規制薬物の乱用の教唆,預金通帳の譲渡の誘引,携帯電話の匿名貸与業の誘引に係る事項その他の事項をいいます。)
(3) 他人をひぼう中傷する事項
(4) 他人の権利(著作権,肖像権,商標権及び意匠権その他の権利をいいます。)を侵害する事項
(5) 他人のプライバシーを侵害し,又は侵害するおそれがある事項
(6) 特定の政党又は候補者を支持し,又はこれらに反対する事項
(7) 特定の宗教を支持し,又は特定の教派,宗派若しくは教団を支援する事項
(8) げんき-NETひたちなかの運営に支障をきたし,又は信用を失墜する事項(サーバ等を故意に破壊するコンピュータプログラム,マルチポスト等の迷惑行為,専ら企業の営利のための広告宣伝(ひたちなか市有料広告掲載要綱(平成19年告示第42号)第7条第3項の規定により市長が掲載を認めたものを除きます。)に係る事項その他の事項をいいます。)

(情報の変更又は削除)
第10条 市長は,次に掲げる場合には,げんき-NETひたちなかに掲載された情報を変更し,又は削除することができるものとします。
(1) 利用登録者から申出があったとき。
(2) 情報が明らかに事実に反し,又は前条各号のいずれかに該当する内容であることが認められるとき。
(3) 情報が掲載されてから相当の期間を経過したとき。
(4) その他市長が必要と認めたとき。
2 市長は,前項に規定する情報の変更又は削除に先立って,利用登録者に事実関係を照会し,又は情報の修正を求めることがあります。

(コミュニティの管理)
第11条 第2条第2号に規定するサービスを利用してコミュニティを設置した利用登録者又はその方からコミュニティを管理する権限を引き継いだ利用登録者(以下「コミュニティ管理者」といいます。)は,自己が管理するコミュニティにおいて,この規約に違反する行為が行われないように監視するものとします。
2 コミュニティ管理者は,自己の管理するコミュニティの電子掲示板において,第9条各号に規定する事項その他コミュニティの運営上不適当な事項を含む情報が掲載されたときは,利用登録者の同意なく,自己の裁量において,その情報を削除することができるものとします。
3 コミュニティ管理者は,自己の裁量において,いつでも自己の管理するコミュニティを閉鎖することができるものとします。
4 市長は,コミュニティ管理者及び利用登録者の同意なく,及び閉鎖の理由をコミュニティ管理者又は利用登録者に対して開示することなく,コミュニティを閉鎖することができるものとします。

(退会等)
第12条 利用登録者がアカウントの抹消(以下「退会」といいます。)を希望する場合には,退会の意思その他必要事項を記した書面により,又はインターネットを利用してこれらの情報を送信することにより,市長に申し出るものとします。
2 市長は,利用登録者が次のいずれかに該当するときは,利用登録者の同意なく,利用登録者のアカウントを抹消し,又は利用を停止し,若しくは制限することができるものとします。
(1) 利用登録者がげんき-NETひたちなかを利用して反社会的行為を行ったとき。
(2) 利用登録者がげんき-NETひたちなか内の秩序を乱すような行為をしたとき。
(3) 申請内容に偽りがあったとき。
(4) その他市長が必要と認めたとき。
3 市長は,第1項及び前項の規定によりアカウントを抹消した場合には,そのアカウントに関連したすべての情報を削除することができるものとします。

(著作権の帰属)
第13条 利用登録者は,げんき-NETひたちなかに掲載した文章,画像,映像等の情報が著作権その他第三者の権利を侵害しないものであることを保証するものとし,これらの著作物の著作権は,原則として利用登録者に帰属するものとします。
2 げんき-NETひたちなかに掲載される情報,デザイン及びこれを掲載する画面等の著作物の著作権は,前項に規定するものを除き,原則として市に帰属するものとします。
3 市は,第1項に規定する著作物を,利用登録者の同意なく,無償で自由に使用することができるものとします。この場合において,利用登録者は著作者人格権を行使しないものとします。

(個人情報の保護)
第14条 市長は,げんき-NETひたちなかに関連した個人情報を利用目的の範囲内において適切に取り扱うものとし,利用登録者の意思により公開するものとして登録されている情報のほかは,利用登録者の同意があった場合,法令に基づく開示要請があった場合その他特別の理由のある場合を除き,第三者に提供することはないものとします。
2 前項に規定するもののほか,げんき-NETひたちなかに関連した個人情報の保護の方針については,プライバシーポリシーの定めるところによるものとします。

(運用の中止又は停止)
第15条 市長は,次の各号のいずれかに該当する場合には,利用者に事前の通知なく,げんき-NETひたちなかの運用を中止し,又は停止することがあります。
(1) 機器等の保守又は点検,修理を行う場合
(2) 火災,停電,天災等により運用ができない場合
(3) その他運用を中止し,又は停止することが必要な場合
2 市は,前項の規定による運用の中止又は停止により利用者が被った損害について,一切の責任を負わないものとします。

(サービス内容の変更及び追加)
第16条 市長は,利用者に事前の通知なく,げんき-NETひたちなかを通じて提供するサービスの内容を変更し,又は追加することができるものとします。
2 市は,前項の規定によるサービスの内容の変更又は追加により利用者が被った損害について,一切の責任を負わないものとします。

(免責事項)
第17条 利用者は,自己の責任においてげんき-NETひたちなかを利用するものとし,その利用により被った損害に対し,市は一切の責任を負わないものとします。
2 利用者は,げんき-NETひたちなかの利用によって第三者に対して損害を与えた場合,自己の責任と費用をもって解決し,市に損害を与えないものとします。
3 市は,げんき-NETひたちなかを通じて提供する情報の正当性,有用性等について,利用者に対し,一切の責任を負わないものとします。これらの情報に起因して利用者が被った損害についても,また同様とします。

(規約の変更)
第18条 市長は,利用者に事前の通知なく,この規約を変更することができるものとします。この場合において,げんき-NETひたちなかの利用条件は,変更後の規約によるものとします。
(専属的合意管轄裁判所)
第19条 この規約又はげんき-NETひたちなかの利用に関し訴訟の必要が生じた場合には,水戸地方裁判所又は水戸簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(準用)
第20条 第8条から第11条まで,第13条及び第14条の規定は,第3条の規定により利用登録を受けていない方がげんき-NETひたちなかに情報を掲載した場合について準用します。

(補則)
第21条 この規約に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定めるものとします。

 付 則  この規約は,平成20年8月2日から施行します。
上記内容に同意いただける方はクリックしてください。
利用規約に同意する